昭和→平成→令和への時代の流れと共にビジネスモデルが変化していることに気づいていますか?


10連休のゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

私は、、

奥さん、長男、次男と

1年ぶりに家族団らんで食事をしました。

息子も20才過ぎると

なかなか4人揃って集まる時間がないので

貴重な時間となりました。

 

こんにちは、キレイデザイン協会の

理事長の大沢清文です。

 

もうすぐ

元号も変わりますね

何か、

正月を迎える気分なのは、私だけでしょうか(笑)

 

今日4月29日は、昭和の日

明日4月30日は 、平成最後の日 

明後日5月1日 、令和最初の日 

ということで、

ネットで

平成最後の昭和の日に、大正駅で明治の「R-1」を飲む人の話題を見て

あ・・

私もこんないい日に何か考えよう!!

と言うことで、

5月1日の令和の

新しい元号にあやかって

3日間のキャンペーンをします。

詳細は

 

まさか、

昭和→平成→令和の

3つの時代を生きることになるなんて、、、

若いころの私には想像もしていませんでした。

 

私が、

小さかった頃は

明治生まれや大正生まれの人は古い時代の人だという目で見ていましたが

まさか自分がその当事者になっていくとは・・・

でも自分が生きた証として

昭和→平成→令和へ

時代の移り変わりに生きる嬉しさがあります。

 

部屋も家電も電話も全て

家族で一緒に共有する昭和の時代から

部屋も家電も電話も全て

個人がひとり1人持つ平成の時代から

 

さて

令和はどんな時代になるんでしょうか?

未来を予測して、先に行動した人が

豊かになっていきます。

その時代の

ビジネスモデルが存在します。

昭和は、

リアルでのビジネス

店舗やサロンを出すことが収益が上がるビジネスでした。

平成は、

インターネットでのビジネス

ホームページやSNSなどのネットができる方が収益が上がるビジネスでした。

令和は、

では、令和では・・・

どんなビジネスが収益が上がるビジネスだと予測しますか?

でもなかなか予測って難しいですよね。

しかし、

時代は進化しながら繰り返します。

私は、

年商も最高で12億円

社員も100名以上の経営

起業して25年

それなりに起業のコツを掴んできました。

 

それを今度は、継承していきたいと思い

協会ビジネスで、キレイデザイン協会

女性起業家コミュニティでハーローズ

を立ち上げていきました。

キレイデザイン協会では、

おかげさまで、認定講師が活躍する仕組みができ

私が講座をしなくても年商1億円が上がる仕組みができ上がりました。

でも最初からこんなにうまくいったわけではなく

起業の10年間は、ジェットコースターみたいな毎日でした。

売上が上がったり下がったり、

いつ倒産してもおかしくない状態を何度も味わいました。

売上を上げるために必死になって

毎日、プライベートも犠牲にしてやってきました。

でも私がこうやってビジネスが順調にきたのも

ビジネスには、それぞれのステージに合わせた7つの壁があることを知り

その

「壁」をクリアしたから今があります。

まず最初の1つ目の壁が

「起業の壁」

雇われることから自分で起業する壁 

これが最も高くてなかなかクリアできません。

どれくらい壁が高いかと言うと100人いたら5人しか

この壁を超えれません。

なので、

あたなが今、起業できていたら5人の勇気ある人ですよ。

自信を持ってくださいね。

さて2番めの壁は。。。

と行きたいところですが長くなるので

次回のブログでお伝えします。

冒頭で、

お話ししたキャンペーンですが・・・

あなたに起業して

うまくいってもらいたいので

今回は、令和時代の幕開けを記念して

ひとりひとりに、オンラインで60分かけて

うまくいく秘訣をお伝えすることにしました。

5月1日の令和の12時から

募集開始します

 

今回は、10名限定で

通常60分54,000円の個人コンサルを特別価格でご提供します。 

メルマガで、募集開始します。

今回、60分でやる個人コンサルは

・10年続くビジネスモデルの作り方

・あなたのメニューを高単価にする方法

・コミュニティ→月額課金にする方法

・そして、現在のビジネスの悩みを解決していきます。

 

今回は、

私が60分であなただけの

ビジネスモデルの設計をその場で作り、その場でお渡しします。

それでは、

素敵なゴールデンウィークをお楽しみください。