冬の始まり立冬


こんにちは。大沢清文です(^o^)!。

 

何にでも興味津々の私は、
年を重ねるごとにやりたいことがどんどん増えて、
時間の経過が早くなっているように感じています。

11月
今年も残すところあと2ヶ月!

つい先日まで暑かったような気がしますが、
日暮れの時間も早まり、すっかり涼しくなってまいりましたね。

お店や服などで目にする色も、暖かく見せる暖色系が多くなってきました。

暖色系と寒色系の体感温度さはなんと3度もあると言われています。

 

さて今月は、「立冬」についてご紹介しますね。

 

「立春」はリズムの転換期ですので、
みなさん既にご存知かと思いますが、

「立冬」については、
あまり注目されていないですね。

「立冬は、字のごとく、冬の始まり。

今年2016年は11月7日です。
(期間は15日間。「立冬」の次は「小雪」)

ですが、あれ?

まだそんなに冬らしくはないですよね??

 

「立冬」は、1年を24期に分けた二十四節気の19番目の節期ですが、
二十四節気は中国の黄河地方で発案されたものなので、

気候が日本と異なることから、節気と実際の季節感に違いを感じることもあるようです。

暦上では、「立冬」から「立春の前日」までを冬としています。

「立冬」の前後に木枯らし1号が吹き、
空気が乾燥してウィルスなどの繁殖も盛んとなるようです。

根菜などでお鍋でも食べて体を温め、
本格的になる冬に向けての体力つくりをしてくださいね。

ちなみにこの時期取り入れたい暖色系の色には、
温かいイメージの他に、積極的や活動的というキーワードもあります。

ぜひ服などに取り入れて、寒い冬を縮こまらずに楽しみましょうね\(^o^)/♪

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

ハロウィンパーティーを楽しみ、次はクリスマスパーティーと
計画している活動的なあなたが大好きです。

紅葉に彩る11月を楽しんでお過ごしくださいね。

 

起業家ための無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA