男性には7色に見える虹が、 女性には29色に見分けることができる!?


こんにちは、大沢清文です。
 
6月となり、梅雨の季節がやってきました。  
 
 
自然界では、
この梅雨のお陰で植物や農作物が豊かに育ち、今後の収穫に大きな影響を与える大変重要な時期です。
 
 
人間にも、同じ自然界の流れがあり
それをカラーで置き換えて、目に見える化したのがリズムカラーです。
 
四季も、自然界が織りなす色で季節を感じることができますね^_^♬
 
 
 
6月は雨上がりに虹が出ることも多いですよね。
さて、あなたはいくつの色が見えますか?
 
男性と女性では違って見えるって知ってますか?
 
女性から見ると虹は29色!? 男女の色彩感覚の違い
出典:女性から見ると虹は29色!? 男女の色彩感覚の違いより
 
この写真を見ると
 
男性には、7色に見える虹が
女性には、29色に見分けることができるそうです。
 
カラフル
 
男性より私の方が色の識別能力があるわ〜っ⁈と思い当たる方も多いと思います。
 
これは、男性脳と女性脳の特徴が違うから起こっている現象で
 
全ての色に対して、女性の方が識別能力が高く
 
X染色体の違いで、「女性は色」・「男性は形」を理解する能力に長けていると言われています。
 
古来より女性は、子供を産み育てるという役割の中で
子供の顔色の変化や排泄物の色の些細な変化を見分ける必要があり、微妙な色を認識する能力が身に付いているのだそうです。
 
不思議ですよねo(^▽^)o!
 
梅雨
6月の自然界の色と言えば、もうひとつ、紫陽花(あじさい)。
 
紫の花と書きますが、別名「七変化」と言われるほど、紫陽花の花は変化します。

開花してから色が変化するところからついた名称のようです。

 

つぼみのころから咲き終わるまでに、
淡緑色から白、藍、淡紅色と変わるのでこの名があるそうです
 
 
6月も、そんな七変化な6月になるかもしれないですね〜o(^▽^)o
 
 
四季の色とりどりの変化に気づきやすい女性だからこそ
色の楽しさを存分に味わう6月にしてくださいね。
 
 
本日も最後までお読み頂きありがとうございます。
 
 
 
イベント情報

起業美人のすすめ

 
起業美人のすすめ_稼ぐ女性は美しい
 
ご購入は、こちらから
 
起業美人のすすめ
 
稼ぐ女性は、美しい
 
遊んでいるように仕事をこなす女性たち
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA