江頭2:50との2人との会食&カラオケの内容を公開!


こんにちは、大沢清文です。

今日は、
江頭2:50と一緒に焼き肉とカラオケに行った話をしますね。

私の自己紹介の中で、江頭2:50って同級生なのですよーって話をしてますが、
先日、2人きりで焼肉を食べました。

そして、話しは盛り上がりカラオケをマネージャー抜きの2人で楽しみました。

2人になると佐賀弁になるので会話を佐賀弁風に話したいと思います。

ひで(本名:江頭秀晴)
高校の頃は、【ひで】があだ名でした。

・ひで(江頭2:50)

「ひでって、FacebookとかInstagramとかせんとー。」

「絶対やったら。すごい反響があって
ビジネスになるからやったらよかとけーーっ。」
*やったらいいのに。

・ひで

「俺ね。FacebookとかInstagramとか全然分からん?
カラオケも操作できん、機会音痴だから(笑)」

「Facebookは、アップしたらいいね!とかくるとやろー」

・私

「そうそう。反応があるから面白かよー。」

・ひで

「どんな風にすっとー。一度やってみたかった。」

・私

「アップしたら、ひでならいいねやコメントたくさん来て
すごい反響になるよ。やってみようか?」

・ひで

「やりたか〜♪
1度は、Facebookやって見たかった」

・私

「じゃ、やるよー」

でやったのがこれ

もちろんいいねは、1000以上来てコメントや
メッセージもたくさん頂きました。
ありがとうございます。

芸能人だから、Facebookやブログ・Instagramなどは
当たり前に知っていると思っていましたが
殆ど分からない人が多いとのことにビックリでした。

まったく私達と住む世界が違うんだな〜って感じです。

芸能界と起業家の共通点は、「ポジショニング」
誰もいない場所を探すことが同じだな〜って思います。

江頭2時50分という誰もいないポジションをとったので
今があると思います。

とことん嫌われるキャラで、絶対誰も真似できない
そんな場所を取り30年も芸能界にいるのは、さすがだと思います。

私も、男性でカラーセラピーやエステシャン・メイクの仕事と
男性がやらないポジションで今の仕事ができています。

もし、これが誰でも真似ができる仕事だったら
きっと私の今はないのかな〜って思います。

「よく大沢さんは、女性起業家ばかり集めることができますね」

なんて言われますが、
それしかできない、それしかやってこなかっただけなので当たり前に
できることなんです。

自分では、普通にやっていることで

競争から逃げて、逃げて
戦わないところを探していたら
今の場所しかなかったのが正直な話です(笑)

20数年前は、男性がビジネスで戦って
顧客を勝ち取る時代に、戦うのが嫌いだったので
いつの間には、女性を相手にしたのが良かったのかもしれません。

立ち向かわずに、逃げたのが良かったんです。

正解なんて、後にならないと分からない

やってみないとわからないことばかりなので
ぜひ、みなさんも思っていることやってみよーーーー。

セルフコントロール色彩術_無料小冊子プレゼント

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA