◆花よりも花を咲かせる土になれ


夏
こんにちは、8月となり
暑いがやってきましたね(^o^)丿
 
暑い夏と言えば熱闘甲子園!!
 
 
学生時代 野球をやって
真っ黒に日焼けをした思い出が懐かしい大沢清文です(^-^)/
 
 
今年は、高校野球 100周年だそうです。
 
節目の年は、何かドラマが起こりそうで楽しみですね。
 
 
『花よりも花を咲かせる土になれ』

 

これは、甲子園にも良く出場される
元ヤンキースの松井秀喜選手の恩師である

星稜高校の山下監督の言葉です。

キレイに咲く花は、

本当に私たちの目を楽しませてくれます。

 
色とりどりの花は、癒されますね(^_^♪
 

でも、足下に目を向けると、
その花を咲かせている、根っこの存在があります。

みんなキレイに咲く花にばかり目にいきますが、
その花を咲かせている土の存在を忘れていはいけない。
 
 
 
この土の存在こそが、キレイデザイン協会の役割
キレイデザイン協会_カラービューティー学
 
認定講師の方々が、仕事、家庭、子育て
 
女性らしく自分のカラーでビジネスで輝けるように・・・
 
 
認定講師の方々が、年を重ねるごとに
キレイで、自由を手に入れ お金を稼げるように・・・
 
 
そんな女性をたくさんつくりたいと思い
キレイデザイン協会を設立しました。

http://www.kirei-d.jp

 
私も、代表理事として
今では 全国を飛び回っていますが、
起業当初の頃は、お客様が来なくて
 
何度も止めようとした時に陰で支えてくれた人
サポートしてくれた人が
いたからこそ、この言葉はとても響きます。
キレイデザイン協会で活躍して頂いている
華やかな、認定講師の陰には
サポートしてくれる事務局のメンバーの存在があり
そのサポートしてくれる
事務局の陰には、専門的なシステム開発などの取引先業者さんがいる。
 
私も仕事で好き勝手にやれるのも
家庭をしっかり守る奥さんがいて・・・

タレントには、マネージャーがいて・・・

AKB48の選抜メンバーの陰には、

膨大な選抜でないメンバーがいて、
あのプロデューサーがいて・・・
輝く人=サポートする人

という構図が成り立ちます。

光があたるのはほんのわずかな部分です。

でも、その花が輝き、賞賛されるまでには、
その花を咲かせるためには、根っこや土の存在があると思います。

 
『花よりも花を咲かせる土になれ』

 
本当にいい言葉です(*^◯^*)

みんな花を目指したがるけど、
まだ花になれな~と思ったら

まずは土になればいい。
 
土は土として誇ればいいと思いますし
土にもたくさんのやりがいがあります。
土の生き方が 好きという方もいます。

土になると、

花になるには、
「何が必要か?」
「どんな栄養が必要か?」
がわかります。

そして、輝く花であればあるほど、

実は、目に見えない土の中には、
目に見えてる花の数倍の根がしっかりとはっています。
 
 

この根が本当に大切なんです。

 
華やかな陰には、
それだけ目に見えない努力や基礎がしっかりと備わっているとも言えます。
 
まだ、自分が花になれないな~♪
うまくいってないな~♪
と思ったら、根っこや土の部分を意識してみると、
いろんな発見や解決策が出てくると思いますよ(*^^)v
 

「大切なものは目に見えない」

 

のですから (^^ゞ
 
今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 
ちょっぴり日焼けして、真っ白な歯がこぼれる
そんなあなたの笑顔が大好きです。
 
どうぞ、太陽がサンサンと降り注ぐ
8月をエネルギュシュにお過ごし下さいね。

今日のときめく言葉_69
花よりも花を咲かせる土になれ

by_星稜高校の山下監督