苦手なことを「明らかに認め」スッキリと〇〇することで自分の才能を活かす!


こんにちは、キレイデザイン協会

理事長の大沢清文です。

 

暑かったり、寒かったりと
7月にしては気温の安定しない
毎日ですね。

 

今週も雨の多い週でしたが、

あなたの一週間は
いかがでしたか?

 

良いこともあれば、
失敗したことも
あったかもしれませんね!

 

いつもうまくいかないと
感じたのなら、それは

苦手なことではないでしょうか?

 

そんな時こそ、

一歩前進するチャンスです!

 

あきらめることは悪いことじゃない!

人はそれぞれ
得意なところ
苦手なことろ
があって、

それぞれが違うということを
「明らかに認める」ことで、
自分を理解していくそうです。

「明らかに認める」

 =あきらめる

日本語は、
音で言葉が作られてきた
歴史がありますが、

 

【あきらめる】

 

には、
とても深い意味が
隠されていたんですね。

他人と違うこと、
違って良いところを
知って、理解して、

しっかりあきらめることは
とても大事なことなんだと
感じました!

 

誰かと比べてできないことを
嘆くのではなく、

「明らかに認める」ことで、

 

生まれもった自分の

「使命と才能」

を活かし自分らしい生き方が
できるように思います^^