同業者を敵と見るとお客様が取られる 同業者を仲間と見るとお客様が増える


あなたは

同業者を敵と見ていますか?
それとも仲間と見ていますか?

同業者を敵と見るとお客様が取られる
同業者を仲間と見るとお客様が増える

こんにちは、大沢清文です。

私は、同業者を仲間と考えることで
ビジネスが広がっていきました。

昨日、オンラインマスター説明会の
第1回目を開催しました。

今回、一緒にビジンスをやるのは、

ブログを使わない
「魔法の集客術 13の秘密!」

宮脇さんです。

やってることは、ほぼ同じことで
ターゲットのお客様も一緒で
同業者です(笑)

宮脇さんとは、
3年前にリザーブストックを
教えてもらったオフィシャルトレーナー

おかげで、ステップマーケティングの王道を身につけ
今では、メルマガからの集客が安定してきました。

そして、リザーブストックの開発者の
相馬純平さんと引き合わせてくれた方でもあります。

昨年末に久しぶりに再会をして

女性起業家の育成のこと

今後の方向性など

共感する部分があったので

一緒に何かやりましょう?

とお話ししてできたのが
今回のプロジェクト企画です。

http://www.reservestock.jp/events/169400

お互いのビジネスの情報交換のときに
意気投合して、今回のビジネスになりました。

よく同業者やライバルと
ビジネスってどうやってやるのですか?

と言われますが

それは、理念が同じだと
同業者やライバルが仲間になっていきます。

そして、一緒に世の中を良くしていく
同士となります。

それを発展していくと
協会ビジネスです。

小さい商圏だと敵
大きな商圏だと同士

です。

敵が多い方は、
小さな商圏でやっているのだと思います。

ライバルや同業者と
一緒にビジネスをするからうまくいき
広がっていきます

集客もうまくいきます。

自分では、10人しか集めれない
同業者も10人しか集めれない

それを2人で集めると
10人×10人=100人

2人で、シェアすると
100人÷2=50人

1人でやるときの5倍になります。

その他にもこんないいことが・・・

①お互いのノウハウをシェアし合うので
スキル・技術が上がる

②お互いリストが増える

③お客様が増える

④売上が上がる

⑤お互いの認知度が上がる

いいことに目を向けると
こんなに素晴らしいことばかりです。

 

しかし、悪いことに目を向けると

①ノウハウを盗まれる

②リストを奪われる

③お客様を取られる

④売上を取られる

⑤同業者と組んでいると
変に思われる

見えてる世界は、周りが全て敵

です。

私もなぜ、同業者は仲間という

考え方になったのか?

それは、小さな佐賀県で
ビジネスをやっていた時は

小さな商圏だったので
お客様を取った、取られた!

で一喜一憂する
ビジネスをしていました。

それが、東京、大阪、
海外と飛び回ると

そんな小さなこと

どうでも良くなった(笑)

そして、最近は
オンラインでビジネスでやると

世界中からお客様がくるので
もっとどうでも良くなった(笑)

前回は
東京、横浜、ソウルからご参加してもらいました。

 

 

本日の大阪の宿泊先のホテルから
オンラインでセミナーをして頂き
全国・海外と参加してもらいました。

Businessperson studying electronic data in digital tablet

このオンラインでの良さももっと広めたいと
思い急遽、2日間追加で
説明会を開催します。

今回は、宮脇さんと私からオンラインや
女性起業家の集客のとっておきのノウハウを
お伝えしますので、参加するだけでも大変参考になります。

3月18日土曜日13時30分

3月29日水曜日20時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA