収穫の秋がやってきました


9月となりました。
いよいよ秋ですね(^o^)♪

こんにちは、大沢清文です。

今年の夏も暑かったですね〜。
みなさま熱中症など大丈夫でしたでしょうか?

8月は、キレイデザイン協会の新コンテンツ勉強会を全国3会場でお伝えしてきました。

遠方からお越し頂いた認定講師の皆様、ご参加頂きありがとうございました。
http://yumejitsugen.sexy/?p=4038

お越しできなかった方のために、
今月3回、自宅でも学べるオンライン勉強会を
全国対応できるウェブ会議システムにて開催します。
※お申し込みは協会ホームページからお願いします。

初めての試みで楽しみです。

 

新カリキュラムの内容は、

 

誕生日から自分の個性と才能を研究した「ISDロジック」と
 
女性を輝かせる「色彩論」と
 
自分の心を読み解く「深層心理」を 融合した全く新しい学問です。
 
 
皆様の毎日に色からのメッセージを取り入れて、あなたらしく輝いてくださいね。

 

そして今月より、キレイデザイン協会ホームページが可愛くリニューアルいたしました。
ぜひご覧ください ^o^♪
http://www.kirei-d.jp/

キレイデザイン協会

 

さて、
9月になると朝夕はすっかり涼しくなり、急に秋めいてきました。

秋といえば、、、
読書の秋・収穫の秋・食欲の秋など色々と思い浮かびます。

 

今日は「収穫の秋」の話を♪

 

あなたは、「お月見」の由来をご存知ですか?

お月見とは、
中秋の名月に、収穫物である米の団子・ススキ・お酒などを
お供え物として月に供え、感謝しつつ、五穀豊穣を願う行事で、
今年の中秋の名月(十五夜)は、9月15日です。

収穫出来るまでには、先ず種を撒き、愛情と手間ひまを注ぎ、
天と地の恩恵を授かり、時間を経て、成熟されます。

 

そして豊かな実となって私たちの命を継続させてくれます。

種その物にも、愛情と手間ひまを注いでくれた方にも、
天と地にも、経過した時間にも、感謝を込めて月を眺めてみましょう。

 

月明かりのすすき

私が住んでいる田舎では、月明かりはとても重要で、
街灯がない田んぼ道での夜中の愛犬の散歩時には、とてもお世話になっています。

紺碧の夜空に凛と浮かび、太陽の光を反射して地球を照らしてくれる月は、
なんかかっこいいなー!と憧れさえ抱きます。

最後までお読み頂きありがとうございます。

実るほど頭を垂れる稲穂のように謙虚なあなたが大好きです。

月に感謝し、収穫に感謝し、秋の夜長を満喫してくださいね(*^^*)

収穫

 


リザスト_大沢清文

●無料で学べるビジネスマガジン

http://www.reservestock.jp/page/step_mails/3308

●セミナー情報

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/3308

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA