ビジネスは、見切り発車で行こう☆状況対応・同時進行当たり前


こんにちは、大沢清文です。

大阪でのキレイデザイン協会のマスターインストラクター講座が終了しました。

image

 

今回は、認定講師として活躍するためのビジネスの始め方についてお話ししました。

現在、キレイデザイン協会の認定講師が全国に200名誕生しています。

 

本当にありがとうございます。

 

 

キレイデザイン協会_大沢清文

今回は、3期生の講座を開催しながら

4期生の東京・大阪・福岡を集めながら

 

さらに同時進行で

Appleで配信されている

ポッドキャスというラジオ番組の制作をやりながら

Amazonの電子書籍の出版を同時進行しています(笑)

ポッドキャス

iPhone・iPad・Macを使っている方は、標準でついていますので

無料でご購読できます。

 

3月初旬から配信が始まりますので

また開始しましたらこちらのページでお伝えしますね。

 

 

内容は、

起業美人カフェ

 

約10分位のトーク番組で、ビジネスのヒントをお伝えする番組です。

メルマガでは伝わらないことをラジオで無料で配信しますのでお楽しみにしていて下さい。

※大沢清文_起業美人カフェバナー

 

起業すると、同時進行が当たり前(笑)

 

そして、見切り発車でやらないと何も進みません。

 

計画をきちんとやればやるほど、完璧を求めて

 

何も動けない現象が起こると思いますので

 

思ったことは、すぐに見切り発車でスタートです(^o^)丿

 

 

よく、起業はきちんと目標計画を立てて準備を整えて動くと思われていますが

ほとんどそんなことは、ありません。

 

『見切り発車・同時進行』

 

という言葉は、大成功している起業家の方々がよく言われることです。

 

計画している間、準備をしている間に

さっさとやらないと、時代に遅れるということなんです。

 

私が、以前 起業の学校をやったことがありました。

そこでは、30人の起業前の生徒がたくさん来ました。

 

しかし、卒業しても起業しませんでした?

 

正確には、起業できませんでした。

 

 

あれっ。

 

と思ったら

 

起業する人は、『見切り発車』でやるということが分かりました。

起業って、頭で考えるより 身体が先にやりたいと思ちゃうんです。

 

頭で考えるより、先に行動に出る

そんな人が、起業でも成功するとわかりました。

いろいろ勉強して、いろいろ準備する人ほど、動けなくなる(笑)

 

うまくいっている人は、勉強や準備より

見切り発車でやっている。

 

動いて修正している

石橋を渡った後、叩いている。

 

石橋を叩きすぎて、壊れて渡れない人がたくさんいる。

 

今、考えていることをまずは見切り発車でやってみましょう(^o^)丿

きっとやった人にしか分からない財産がいっぱいありますから。

 

それでは、またお逢いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA