こんな時こそ!言葉の持つ力を活用しよう!


こんにちは、

大沢清文です。

我が家の家の前には

毎年、恒例の蛍が現れました。

これが田舎暮らしの

楽しみですね。

 

ゴールデンウイーク後には

緊急事態が解除されると

期待していましたが、

コロナウイルス感染の広がりは

まだまだ油断ならない

状況のようですね。

 

春の気持ちいいい季節ですが、

不自由に感じる日々に

ストレスを溜めていたりしませんか?

清々しいお天気の日には、

ぜひベランダからでも空を見上げて

大きく深呼吸しましょう!

沈んだ気持ちをそのままにせず、

明るい未来を想像しましょう!

このような時期だからこそ、

言葉の持つ力を活用してみてくださいね。

言葉の持つ力を活用しよう
言葉で、「できる」

と発すると

脳は「できる」

ためには何をすればいいの?

と答えを探すために

24時間365日

答えを探しだします。

すると、

「できる」方法が

見つかります。

しかし、

言葉で「できない」

と発すると

脳は「できない」

理由ばかり探していますよ。

お金がないからできない

時間がないからできない

実績がないからできない

今は、

タイミングじゃないから

できない

と「できない」理由が、

こんなに出てくるの?

と言うくらい出てくる人がいます。

まだ、

何も始めていないのに

【できない】

と言ってませんか?

パソコンを

始める前から

できないとか?

集客を始める前から

できないとか?

講座を始める前から

私は、

先生なんてできないとか?

脳は、

あなたの言葉の

「ナビゲーション」

です。

車のナビゲーションと

同じです

「パソコン苦手なんですよね~」

って言うと、

ほら、

パソコンが苦手になるような

ことばかり起こるんです!

もう、「できない」
それ、「苦手」

から

あら、「できた!」にしてみてください。
これ「簡単!」にしてみてください。

「できない」

「できる」

仕組みが

あなたの脳にも

備わっていますから。

言葉一つで

人生変わります!

あなたは

「できる!」

今日も、

素敵でキレイな

言葉を使って

清々しい一日を

過ごしましょう。

 

先週、オンライン講座実践編

100名を超える方にお申し込み

頂きました。

本当にありがとうございました。