お墓に言葉を残す「墓碑名」あなたは、どんな言葉をお墓に残しますか?


本日、お墓が完成しました。^^

お墓を自分が建てる経験は、1生に1度しかないと思いますので
貴重な体験をしました(*^^)v

長い間納骨堂に収めれたお骨が、
無事お墓に埋葬でき一安心です。

先祖代々受け継がれてた魂が、ここに入る。

そして、

清文
「いつかは自分もここに入るんだ」
と思うと。

今まで以上に
ご先祖様のありがたさに感謝ですね。

日本は、
「死」に対して暗いイメージや話してはいけないっと言った
マイナスイメージがありますが、

海外では『墓碑名』というものを大切にします。

海外では自分が、生きた証をお墓に刻み。
代々受け継がれます。

フランスの作家、
スタンダールは自分の墓に刻む言葉をこう指示しました。

『生きた、書いた、恋した』

アンドリュー・カーネギーは、

「Here lies aman who was able to surround himself with men far clevere than himself」

『己よりはるかに賢き者達を率いた男、ここに眠る。』

あなたは、
「どんな言葉をお墓に刻まれたいでしょうか?」

どんなふうに語り継がれたいでしょうか?

どんな伝説を残したいでしょうか?

そして、そのために今日からできる
小さな小さな一歩は、なんでしょうか?

ちなみにわたしは、こう書きました

墓石名

清文
『ありがとう』

いつも自分の周りに「ありがとう」という感謝の思い。

そして、言われる人生にしたいと思います。。

お墓にお参りに来た息子や孫・・・曾孫・・・がお墓に立ったとき。いつもありがとうって。。o(^-^)o

『ありがとう』って言葉をいつまでも忘れないために。(*^ー^)ノ

 

今日のときめく言葉

何によって人に覚えられたいのか明確にしよう。


【無料レポート】3年で年商1億円をつくる協会ビジネスの作り方

この無料レポートは、
これまで私が実際に協会を設立して 代表理事として、
1年で年商1億を作った知識や経験、 講座やコンサルでお伝えしたノウハウを元に
構成されています。

こんな方は、ぜひ【無料】プレゼントを受け取ってください。

セミナービジネスは順調だけど、いつも集客やフォローに追われている
スクールビジネスをしているが、限界を感じる
自分が身体を使って働くフロービジネスから、
 
   自分のコンテンツでロイヤリティをもらうストック型のビジネスに移行したい

協会を設立したが、うまく機能していない
自分の講座コンテンツをもっと多くの方に伝えたい!
協会ビジネスを成功させるためのノウハウを学びたい
新・家元制度で、業界No1を目指したい方


【無料レポート】を読んで頂くと

教育ビジネスを導入することで、事業を発展します

新規集客をし続けなければいけないフロービジネスから卒業できます。

●自分の代わりに全国各地でビジネスを展開してくれる講師(ビジネスパートナー)を育成できます。

社会に良いことをしながら、
収益を上げ続けるビジネスモデルを一緒に作り上げましょう。

【無料レポート】3年で年商1億円をつくる協会ビジネスの作り方

お名前(姓名)
 
メールアドレス
ご紹介者様(任意)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA