ありのままの個性で生きる


3月になりました。

会社では、年度末
学校では、卒業式
と年度の入れ替わりの時期ですね。

何かが終わり、何かが始まるトキ
冬も終わり、春がやってくる

これから少しずつ暖かくなると
気分もウキウキして、
活動的になりますね。

こんにちは、大沢清文です。

先月、キレイデザイン学の元になっている
ISDロジックの開発者:服部磨早人氏の新書が
発売となりましたがご覧いただけたでしょうか ^^?

「12✕12で見えてくる隠された個性」
ありのままの自分と相手を知れば、
人間関係は劇的に好転する!

個性を12の動物キャラクターに分類し、

そのキャラクターが持つ特徴に加えて、
人間が持っている「エネルギーサークル」
を絡めて、12の個性が編み出されています。

例えば私の動物キャラクターはライオンで、

エネルギーサイクルは「部長」なので、
私の個性(キャラクター)は「ライオン X 部長」です。

とらえた目標には弱音を吐くこと無く突き進みます。

部長ですから、責任感が強いのですが、
イメージが結果を生むと思っていますので、
ついつい大きな演出をしてしまうこともあります。

暖かい目で見守っていただけると嬉しいです^^

日々過ごす中で、難しいことの一つに
ありのままの自分でいることが挙げられます。

治安の良い、協調性の高いこの日本では、

「みんなと一緒」であることを
求められることが多いですねー。

はみ出さないように、
同じように、同じように。

「みんなと一緒」であれば、
嫌われずに済みます。

「みんなと一緒」であれば、
なんだか好かれているような気さえし、
どこか安心さえしてしまいます。

私は、
周りに合わせるために、
嫌われないために、

周りから好かれるために、
無理して自分を押さえたり変えるのは
どうなのかなと思います。

無理して人に合わせていると、
相手にもソレを強要してしまいます。

みんな同じだと考えた途端に
人間関係に苦しみ始め、
生きにくくなります。

自分と相手の個性を知り、違いを知ると
人間関係が、ほんとうに良くなります。

私は私らしく、
あなたはあなたらしく、
あの子はあの子らしく、

あの人はあの人らしく、
お互いがお互いの個性と違いを認めて、

受け入れて、尊重して
生きて行けたら幸せですね♡

この本では
12の動物キャラクターと
12のエネルギーポイント

人それぞれの違いが面白く、
おかしく描いてあるので、

ぜひご一読ください。

劇的に生きやすくなりますから(笑)!

あなたは、
あなたの個性のまんまでいることで、

本当にふさわしい人が、
あなたを愛してくれるようになるのです。

個性のまんまに生きるあなたの笑顔が可愛いです。

どうぞ、春の訪れを感じる3月を楽しんでお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA